ルミネ有楽町店

2020 28 Oct

知って得する!下着選びで役立つ「美ボディ値」とは?LABO.21

「モデルさんはスタイル抜群で羨ましい!」
 
「私もあんな風になりたいけど、、、、」
 
 
皆さん体型に対して様々な理想や
お悩みをお持ちではないでしょうか?
 
LABO研究員は、かれこれ下着業界に
10年以上身をおいていますが、
女性の美への憧れは、
つきることはないと実感しております!
 
 
そもそも「スタイルが良い」とか
「バランスが美しい」って
何をもって人は思うのでしょう?
 
理由は様々だと思いますが、
実はスタイルがよく見える
「美ボディ値」があるのです!!!
 
 
今回は下着選びで役立つ、
スタイルUPの知識をお勉強しましょう!
身長や体重以外にも、ボディバランスを
きれいに見せるコツがあります。
 
 
そんな「美ボディ値」についてのお役立ち知識、まずは上半身編です!
 
美ボディ値1:
バストの高さは "肩からウエスト"の真ん中にあることが美しい
 
ここで言う「高さ」とは、体を横から見たときのトップの "位置"のこと。
 
 
前回のアンテラボ記事「王道タートルニットをスタイルUPする絶品ブラはこれ!LABO.20」でも紹介していますが、トップの位置が下向きでなく、上向きになるだけでこんなメリットが!★★
 
 
1.ウエストとのメリハリが出て スタイルUP
2.姿勢が良く見えて 遠目から見ても美しい姿
3.若々しい印象を与え、自信があるように見える
 
 
お店でフィッティングさせて頂くと、お客様からよくこんなお声を聞きます…
 
 
「え、こんなに上で着けるんですか!?」
 
 
 
私たちプロの目から見ると、
街ゆく人や たまに雑誌のモデルさんなんかも、
バスト位置が低くて、正直「もったいない!!」と、思ってしまうこと多々・・・
 
 
ブラを着ける位置も大事なポイント!
 
アンダー部分の上辺は肩甲骨の下付近に来るようにすると理想のバスト位置でつけやすいです。
 
 
美ボディ値2:
トップとトップの間(以下、乳間と呼びます)は肩幅の2分の1程度の距離が美しい。
 
こちらは、鏡で正面から見た姿をチェックします。
 
 
乳間が狭くしすぎてしまうと、
肩幅が広く強調されて見えてしまいますし
 
 
逆に広くなってしまうと、
バストが強調され過ぎてしまい太って見える可能性があります。
 
ご自身の肩幅の半分くらいの長さに
合わせてみてください。
 
 
普段バストが広がって、離れて見えるとお悩みの方は、ハンガーにかけられたブラを見たときに乳間が狭い作りのブラを選ぶと良いです!
 
乳間狭いブラ例
 
 
乳間の幅が普通のブラ例
 
 
 
美ボディ値:3
バストとウエストの差は20cm差あると美しい。
 
 
ここでいうバストとは「トップバストサイズ」のこと。
 
 
☆まずは店舗などで採寸してもらいましょう☆
 
 
例1. トップバスト88cm /ウエスト70cm
→トップバストとウエストのサイズ差が18cm
 
基準の20cmに近づけるようにバストに高さがでるブラを選んだり、
パットなどでボリュームを出すと理想的なバランスに近づきます。
 
例2. バスト86cm /ウエスト69cm
 →トップバストとウエストのサイズ差が17cm
基準値に近づける為、ガードルやウエストニッパーなどでウエストをシェイプすると理想的なバランスに近づきます。
 
 
どうですか?
 
 
数値が需要なのではなく、
体型や気になる部分のカバーには
ランジェリーは心強い味方になります!
是非参考にして選んでみてくださいね。
 
 
店舗でお探しの場合は
「トップ位置が高くなるブラ」
「肩幅が広く見えないブラ」
「ウエストをスッキリ引き締めてくれる下着」
 
などのキーワードでご相談いただければご紹介もスムーズになると思います!
 
 
次回は下半身編です!乞うご期待⭐︎