okadaya オンラインショップ

2017 22 Sep

スチームパンク風 懐中時計アクセサリーの作り方

こんにちは!

オカダヤオンラインショップです。

先日入荷のお知らせをした「時計パーツ」とレジンを使って、
「スチームパンク風 懐中時計アクセサリー」を作ってみました。

 

 

<<用意するもの>>

・空枠
・ヴィンテージ時計パーツ ジャンクミックス
・UVクラフトレジン液
・クリスタルUVレジンランプ(UVL)
・おゆまる
・つまようじ
・ピンセット(あれば)


<<作り方>>

1、80℃以上のお湯におゆまるを入れて柔らかくします。
※火傷にご注意ください。


2、柔らかくしたおゆまるに空枠を半分埋めます。


 

3、おゆまるが冷めたら、空枠の縁までレジン液を注ぎ硬化させます。

4、底が出来ました。


気泡が残っていても、それがアンティークガラスのようなイメージになります。
※おゆまるをこねた時の指紋の跡がありますが、後でレジン液を注ぐことで無くなります。

 

5、時計パーツを配置していきます。


※一度に全部のパーツを使わず、少しずつレジンで固めながら、数回に分けて配置します。
 

6、つまようじを使ってパーツの位置を調整します。


 

7、数回パーツの配置とレジンの硬化を繰り返して、空枠の縁までいっぱいになったら完成です。


数回に分けて配置することで、それぞれのパーツとレジンが層になって奥行がある作品になります。

 

 

================

作品に使用した材料はこちらから購入出来ます。


アクセサリーパーツ 空枠C 懐中時計(404212)
↓↓↓↓↓↓

ヴィンテージ時計パーツ ジャンクパーツミックス 約2g入り
↓↓↓↓↓↓

UVクラフトレジン液(UVR) 25g
↓↓↓↓↓↓

クリスタルUVレジンランプ(UVL)
↓↓↓↓↓↓

おゆまる
↓↓↓↓↓↓

================

制作者プロフィール:手芸暦○十年

================

okadayaオンラインショップ