okadaya オンラインショップ

2015 05 Sep

初心者でも簡単!直線縫いのキーボードカバー&可愛いリボンの結び方♪

こんにちは、オカダヤオンラインショップです。

今回はキーボードカバーを作りました。
初心者でも簡単な直線縫いで作れます!

 

マイメロディ柄の生地が先月入荷しました!
大人気のホラグチカヨさんシリーズとのコラボレーション☆*


▼<My Melody×Kayo Horaguchi>シリーズはこちらから▼


マイメロちゃん好きにはたまりません~(*´Д`*)
さっそく2色買っちゃいました♪

今回使用したのは手前のカラーです(o^ω^o)


何を作ろうか悩むほど手芸に長けていないので「簡単」で「実用的」なものにしようと思い、
仕事で使っているパソコンのキーボードカバーを作ることにしました。
(これなら見るからにまっすぐ、直線縫いで作れます!)

 

キーボードサイズはだいたい15cm×45cm ⇒ 18cm×50cmのできあがりサイズを想定しました。
生地幅が100cm以上の生地であれば約20cm用意すればOKです。

 

洋服やプレゼントを作るわけではないので、細かいことは気にせず作る!ことにします。

 

それでは、作り方です~。

まず、生地を広げてどこの柄を使うか考えます。
次に、チャコペンでしるしつけ。
そして裁断。20cm×50cmサイズの生地を2枚用意します。
あとは、生地を中表(★)にしてミシンで縫っていきます。

★中表・・・2枚の生地の表が内側になるように重ね合わせる

このくらいのサイズなら手縫いもできちゃいますが、ミシンがあるなら時短しましょう!

 

縫い終わりは7~8cm程度残しておきます。
中表になっているので生地をひっくり返すので!


返したら7~8cmは手縫いします。

 

ひっくり返すとよすみがくちゃっとしているので、ぬい針などでつんつんしながら形をととのえます。

 

ここまでの工程で生地がしわしわになっているのでアイロンがけを。
このひと手間で見栄えが変わります☆

 

!!これで完成です!!


・・・が、ちょっとさみしいかなと思ってリボンをつけることにしました。


簡単なリボンの結び方をご紹介します。
これは裏表を気にしなくても大丈夫な両面リボンの場合です。

 

1. アルファベットの「М」の形にリボンを持つ

2. 輪からひとさし指を抜く

3. 左の輪が上になるように輪を交差させる

4. 上に重ねた輪を下の輪にくぐらせす

5. くぐらせたリボンをひっぱる

6. リボンの輪に親指を入れて形をととのえる ⇒ こうすると丸みのある仕上がりに♪

 

そして、好きな位置にリボンをつければできあがり!!

 

事務的な印象のデスクまわりが華やかになりました~(*´ω`*)ノシ
マイメロちゃんとピアノちゃんに癒される・・・!


直線縫いでもランチョンマットやコースター、クッションカバーなど作れるものがいろいろあるので
残りの生地でまた作ろうと思います。


===============

使用した材料

●生地
ホラグチカヨ<My Melody×Kayo Horaguchi> MMHアンブレラ OWO(617165) W.ホワイト系
10cmあたり 税込162円×約20cm

●リボン
リボン エリートサテンリボン(102) 9mm 143.ピーチピンク
10cmあたり 税込16円×約30cm

【材料費 362円】

製作時間:45分

制作者:手芸初心者

===============

 

*:;;;:*★*:;;;:*★*:;;;:*★*:;;;:*★*:;;;:*★*:;;;:*

 

両面リボンではなく片面リボンの場合のリボンも結び方も載せておきます♪

また、リボン端の切り方で印象が変わりますので参考にしてみてください*


【可愛いリボンの結び方】 ※リボンは私物※


1. リボンの右側が下になるよう重ねる

2. 上になっているリボンを下からくぐらせる

3. 左側にあるリボン端で右側に輪をつくる

4. 2.でくぐらせたリボン端を手前におろす

5. 4.をもう一周させる

6. 5.でつくった2個めの輪を1個めの輪にくぐらせる

7. 形をととのえて完成

 

【リボンの端の切り方でこんなに印象が変わる!】

ななめ45度、ピンキングばさみでカット、45度の組み合わせで4パターン用意しました。

 

 

*:;;;:*★*:;;;:*★*:;;;:*★*:;;;:*★*:;;;:*★*:;;;:*

 

以上、オカダヤオンラインショップでした♪♪