[生地館4F・5F]特殊生地フロア

2016 11 Jul

キツネ耳&しっぽの作り方③~しっぽの製作編~

こんにちは!特殊生地売場兼コスプレ部のyumaです!
*コスプレ部についてはコチラ>>
 
前回のきつね耳の作り方はいかがでしたでしょうか?
 
耳の作り方を説明した連載第1回目と2回目は
↓コチラ↓
 
大変お待たせしました!
 
今回は耳とセットで使いたい尻尾の作り方です!(^^)
前回のきつね耳を作った余りの部分で制作しておりますので、耳も尻尾も30センチの購入でできます
 
 
ではでは、早速参りましょう!

\30㎝でできる!!/
毛の流れがしっぽの先になる!
「しっぽの作り方」
 
 
*材料*
・お好みのフェイクファー30cm(5310ブライトファー#/730を使用)
・手縫い糸(フェイクファーと同色だと目立ちません)
・手芸用わた(適量)
☆お好みで:平ゴム ウエスト分の長さ
 
【作り方】
 

①フェイクファーを30cm×50〜80cmにカット。
◎作りたい動物やお好みで長さをカットしてください
*フェイクファーのカット方法は連載第一回目の「キツネ耳&しっぽの作り方①~獣耳の製作編~」で詳しくご説明しておりますのでそちらをご参考下さい♪


②毛が下に向く方向で裏返して、裏の左下から斜めに巻く。
この時、端まで巻かずに上部を3〜5cmほどあけておく。巻き終わったら図の部分を縫いとめる。
 

③表に返して図の部分を中表に筒状にし、縫い合わせる。
 
 
④筒部分をひっくり返して、表から縫い合わされていない部分を少し折り込み、縫い閉じる。
 
POINT
少し折り込むことで切り口が出ません。
 

⑤手芸わたを適量詰めて口を縫いとめる。

POINT
口の周りを一周並縫いし、引っ張るとギュッとなります。さらに口を閉じると綿が出てきません。
 

⑥すべての縫い目から、目打ち等で毛を出し縫い目を隠す。
 
 
⑦ブラシで毛の流れを整えて完成。

POINT
しっぽの先に向かってブラシをかけましょう♪
 
※染めQをする場合は全て完成したこのタイミング!
 
*しっぽを染めQでツートーンカラーにする方法*
※必ず、ハギレで練習しましょう!!また、やりすぎると毛が束になり硬くなります!!!
詳しくは前回の「★動画有り★キツネ耳&しっぽの作り方②~染めQを使ったフェイクファーへの塗装編~」に掲載しております。
 
今回はしっぽを染めQするポイントを解説いたします!
①しっぽに向かって毛並みを整える。(ツルッとするきれいな方向にする。)
②染めQを吹く→ブラシをかける。この時、しっかり全体に色が乗るようにしっぽを少しずつ回しながら染めQ→ブラシを繰り返す。
③全体が染まったら、ブラシで逆毛を立てて②同様に染めQ。
④ブラシで全体の流れを整えたら完成!
 
POINT
ブラシは100円均一で買えるものやホテルのアメニティでもらえるような粗めのブラシを使用しています!

毛先に向かって毛並みが馴染んでおり、付け根部分は少しボサっとしてよりリアルに完成できました!
お好みで完成後に輪にした平ゴムに縫い付けておくと、ベルトのようにしっぽが付けやすいです♪
もしくは安全ピンをつけて服に固定してもOK!
 
 
コスプレだけでなく、この秋のハロウィンやお子様の学芸会にもオススメです^^
手縫いでできるので是非挑戦してみてください!
 
----------------------
制作時間:1時間
(染めQした場合:2時間)
手芸歴:10年
----------------------
 
そして最後に「ワークショップ」のお知らせです!
なんと、キツネの相棒!ウサギの耳&しっぽが作れるワークショップ開催決定!!
 
 
コスプレボードとフェイクファーを使って
「クレアさんと一緒にウサ耳&しっぽを作ろう」
 
●開催日・時間・定員
7/31(日)
13:00~15:00 定員6名
16:00~18:00 定員6名
 
●場所:服飾館7F
●参加費(材料費込み):¥3,500(税込)
 
講師は5月のコスプレ応援フェアで↓こちら↓の衣装を作ってくださったクレアさん(@kuronekoya3)です♪
 
 
ご予約・詳細はコチラ>>
 
作り方をマスターして今年のハロウィンを楽しみましょう!
ご参加お待ちしております♪
 
 
\オカダヤ新宿本店のスタッフで結成されたコスプレイヤーサポートスタッフ!/
 
オカダヤ新宿本店コスプレ部
 
 
コスプレ部ではほかにもTwitterHP衣装製作に役立つ情報を発信していますので、こちらも合わせてチェックしてみて下さいね。
目印としてヒヨコマークの缶バッジをつけているので、気軽に衣装製作などご相談下さい^^
 
オカダヤ新宿本店コスプレ部HP>>
オカダヤ新宿本店コスプレ部ツイッター>>