[服飾館4F-A/B]服飾雑貨フロア

2017 01 Sep

みんなで作る!ハロウィンロゼット


皆さんこんにちは!
服飾雑貨売り場のこねかです!

今日から9月!
気分は夏から秋へ向かいますね(*´-`)
秋といえばハロウィン!




今回はロゼットの作り方を紹介します!

ロゼットは勲章を意味しています。
相手に対して、功績を表彰するために与えられるもので、
その栄誉を示すための章飾です。

そんなロゼットのハロウィンデザインを作ります!


材料はこちら!

・ロゼットメーカー largeサイズ ¥970+税
・エリートサテンリボン 1.4M使用
102 #219 36mm幅 ¥400/m +税
・ストライプリボン 1.4M使用
15003 #219 25mm幅 ¥230/m +
・クリスピーリボン 0.1M使用
0493 #33 50mm幅 ¥290/m +税
・蜘蛛パーツ
・おばけパーツ
・カットクロス

蜘蛛、おばけパーツは6Aボタンバックル売り場、
カットクロスは5A手芸材料売り場にて
お取り扱いがございます。



ロゼットメーカーの中身はこちら。
説明書
ロゼットメーカー
中心パーツ
ホールドパーツ
フェルト
ブローチピン


説明書のなかの型紙はこのあと使うので
コピーをして切り取っておきましょう。


今回は左下のサイズを作ります。


では、作り方です!

①エリートサテンリボンの下1㎝に
両面テープを貼ります。


②剥離紙を剥がして、
上からストライプリボンを貼ります。
貼り終えたら、1.1Mと0.3Mにカットします。


③ロゼットメーカーを使います。
◎の羽の上にリボンを通します。
★の羽の右側からリボンを滑りこませ、
折り畳みます。

point!
ロゼットメーカーの羽は必ずすべて右隣の羽が
上に重なるようにセットしておきましょう。


斜めから見るとこうなります。
指で押さえてる羽と、その次の羽のあいだから
リボンを滑りこませます。


④★の羽の上にリボンがのりました。
■の羽にも同様に、リボンを滑りこませ、
折り畳みます。


この工程を1周分行います。


◎の羽の上にもリボンを滑りこませ、折り畳みます。
これで1周しましたね。


⑤◎の羽の上に折り畳んだリボンを
後ろから引っ張ります。
羽1つ分の長さを残してカットします。


⑥カットしたリボンを表に出します。
◎と★の羽の間に入れ込みます。
(写真では分かりやすいように余りを長めにしています。
実際に入れ込むときはさらに短くしました。)


⑦表と裏の中心にホールドパーツを貼ります。


⑧真ん中を押して、ロゼットメーカーから外します。
(写真では撮影のため片手で押してしますが
実際には両手で慎重に外しましょう)


外すとこうなります。
ちゃんと形になってますね!



⑨事前に切り取っておいた型紙を使います。
カットクロスの上に型紙を置いてカットします。


⑩点線を波縫いします。
1周したら、糸を引っ張り、布をしぼります。
糸は玉止めをして、切ります。

⑪表に返すとこうなります。


⑫中心パーツにのせるパーツを作ります。
リボンで、蜘蛛の巣を表現するために
写真のようにところどころ切ります。


⑬中心パーツの左上に接着剤を使って貼ります。
その上から蜘蛛のパーツも貼ります。


⑭下に垂らすリボンは②の工程で0.3Mに
カットしたものを使います。
リボンはさらに半分にカットします。
端は山の形にしました。
右のリボンにおばけパーツを貼ります。

point!
リボンの端はこのままだとほつれてきます。
そこで使うのはマニキュアのトップコート!
専用のほつれ止め液が無い場合は
マニキュアのトップコートでも代用できます!


⑮付属のフェルトには切り口があるので
そこにブローチピンを通します。
(写真では切り口が分かりやすいように着色してます。)


⑯裏から下に垂らすリボンを両面テープで貼ります。
さらにその上から両面テープつきのフェルトを
貼り付ければ完成です!




一見、難しそうに見えますが、
ロゼットメーカーを使えば簡単にできちゃいます!
皆さんも作ってみてくださいね!\(^^)/