二子玉川ライズ店

2016 07 May

【1日で完成!】夏の簡単手作り✳︎ラップブレスレットの作り方

みなさんこんにちは!
二子玉川ライズハンドメイド応援隊隊長MAです(^_^)


5回連載でお届けしている、夏の簡単手作りシリーズ☆

本日第2回目は、ラップブレスレットの作り方です!


これからの肌の露出が増える時期にぴったりな、ブレスレットをご紹介します。
コツがつかめれば簡単にオリジナルの素敵なブレスレットが作れちゃいます!


出来上がりサイズ 56㎝

《材料》


・革ひも 1.5mm巾 150㎝
・パールビーズ 4mm     25個
・スワロフスキービーズ 4mm      20個
・ファイアポリッシュビーズ4mm      ゴールドライン、オペークピンク、ゴールド 各25個
・貝ボタン   20mm 1個

《道具》

・ビーズ針
・ビーズステッチ糸 3.5m位

《作り方》

1.貝ボタンを革ひもの中心にくるように通す。
ボタンの根本で革ひもを2本一緒にひと結びにする。





2.結んだ所から約1.5㎝の所をもう一回ひと結びする。





3.ビーズステッチ糸の真ん中までビーズ針に通す(ここで玉結びなどはしない)





4.ビーズの穴に針を通す。ビーズを革ひもで挟み、革ひもの下側を通り、糸端が15㎝位になるまで引く。





5.ビーズの同じ穴に針を通す。この時、針は革ひもの上側を通るようにする





6.最初に15㎝程残しておいた糸の端と3回位結んで固定する。





7.これ以降は4,5と同じようにビーズを通していく。
1回づつ糸を引き締めながら通していく。




☆point☆
ビーズを通す糸が行き(下から上に行く時)は革ひもの下を通り、帰り(上から下に行く時)は革ひもの上を通ってくるのが基本になります。




25個通し終わった所。





今回はファイアポリッシュビーズ(以後FP) ゴールドライン25個→FP ゴールド25個→スワロフスキー ピンク 20個→パールビーズ 25個→FPオペークピンク25個 
の順で通して行きます。





8.最後のビーズを通したらステッチ糸を下の革ひもに3回程巻きつけ、輪を作りその中に針を通して結ぶ。そのまま針でビーズ2〜3個分戻し通して余った糸はカットする。





9.革ひもの先に3カ所結び目を作り、(ここの結び目の作る数で好みの長さに調節して下さい。)
1番端にも好みで結び目を作る。





10.最後に最初の糸に針を通して1回ビーズの中に戻して、余分をカットしたら出来上がり!!




着けてみるとこんな感じです♬



革ひもはカジュアルなイメージですが、白を基調にして、パールやスワロフスキーを入れることでぐっと上品な印象になりますよ☆

これからの季節、手元を美しく見せてくれること間違いなし!


《使用材料》

・革ひも 1.5mm巾 ¥400/m+税
・TOHO パールビーズ 白 4mm ¥400+税
・スワロフスキービーズ 4mm #ライトローズ 20粒入   ¥350+税
・ファイアポリッシュビーズ 4mm 30粒入 
#ゴールド、#ゴールドライン、#オペークピンクラスター  各¥200+税
・貝ボタン20mm(参考商品)

・TOHO ビーズ針セット ¥220+税
・ビーズステッチ専用糸¥260+税

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎



いかがでしたか?

次回、5/13日(金)更新予定の第3回目はリボンヘアアクセサリーです。

親子で着けられる可愛いヘアアクセサリーをご紹介します☆お楽しみに♬




第1回シャーリングワンピースの作り方こちら

第3回ボンヘアアクセサリーの作り方こちら

第4回裏地付きカゴバッグの作り方こちら

第5回リボンブレスレットの作り方こちら

からご覧下さい♬


作品のレシピをすぐにご覧になれるように、アプリのお気に入り登録をおすすめします。
(左下のハートマーク♡をタップして下さいね)


製作時間  約2時間
手芸歴  4年

二子玉川ライズ店